教室のカリキュラム

  • フリーコース

DSCF1683-2

DSCF7829-2

DSCF5849-2

絵を描くことを楽しむコースです。

初心者の方は、下地作りの基礎や指示書の読み方から

ていねいにサポートします。

経験者の方はステップアップを目指します。

  オリジナルデザインをメインに、

レベルに合わせて好きなペースで描いていきます。

  具体的には、ウェルカムプレートやメガネケース、

ティッシュボックスやトートバッグ、日傘やTシャツなど、

暮らしの中ですぐに使えるものを、おすすめしています。

空き缶や空き箱などリサイクル品に描くことも多いです。

ウェディングボード、赤ちゃん誕生プレート、

おひなさまやこいのぼりなど節句プレート、七五三祝い、

干支や十二支など、お名前入りの記念日を描くのも人気です。

最新の教室の様子についての記事はこちら

前回の教室の様子についての記事はこちら

  • 初心者向け作品例

  • 経験者向け作品例

  • 日本手芸普及協会カリキュラムコース

  • 講師資格取得コース

日本手芸普及協会のペイント講師の資格を取るためのコースです。

デザインはすべて

海外や日本の著名なトールペイント作家さんのものです。

幅広い知識と技術を楽しみながら身に付けることが出来ます。

  ご希望により、それぞれ修了証など申請できます。(有料)

——————————————————————————————————-

◆ステップⅠ本科(初心者)

筆を持つのが初めて、という方から始められます。

筆の名前や指示書の読み方、下処理の仕方から

基本ストロークなど、トールペイントの基礎を学びます。

カントリーサンプラー、パステルサンプラー、歳時記、

の3種類のデザインから1つ選べます。

サンプラーは材料指定ですが、

歳時記は条件付きで材料を自由に選べます。

161020ペイント教室-2

◆ステップⅡ高等科

いろいろな技法を学びながら、5作品を仕上げます。

材料は指定です。

170201ペイント教室-1

◆ステップⅢ講師科

さらに高度な技法を学びながら、5作品を仕上げます。

材料は指定です。

———————————————————————————————————–

「ペイント指導員」ですので、講師科を修了すれば、

講師認定試験を経ることなく、

随時、ペイント講師認定証を申請できます。

協会のペイント教室として開くことができますが、

「教室は開かないけど、技術を磨きたい」、

「カリキュラムのこの作品が描きたいから」、

「目に見える証という目標があれば、

頑張ろうという気持ちになる」、というふうに、

スキルアップとして取り組む方もおられます。

カリキュラムを進めながら、とちゅうで、

例えば、ウェルカムプレートなど、他の作品を描くこともできます。

日本手芸普及協会でしか販売していないデザインやオリジナルウッド、

(一般の手芸店や本屋にはありません)を購入できます。