ペイント指導員講座4回目、東京へ行ってきましたーその2

190925ペイント指導員養成講座チラシ-1

公益財団法人日本手芸普及協会のペイント部門には、

講師と指導員の2種類の資格があります。

ペイント指導員というのは、ペイント部門の最高位です。

その資格を取るための、4か月め、最終12月の講座です。

 

1日めは、カリキュラム作品を指導するためのポイントと実習。

それぞれの作品について、たとえば、

ここが難しいのでていねいに、とか、

ここを間違えやすいのでこういうふうに、とか、

具体的にポイントについて説明がありました。

実際にデモンストレーションしながらだったので、

とてもわかりやすかったです。

先生の手元を見ながらというのは、

めったにない機会ですから、

じーーーーーっと視てきました。(笑)

 

筆の使い方なども復習を兼ねて、実習がたくさんありました。

なるほど、そうだったのか、とか

あ、そうなの?、とか、

え、それでいいの?、とか

目から鱗(うろこ)が落ちる、的なことも、

多かったです。

時間的にはすごくすごくハードなスケジュールでしたが、

いろいろ気付くことができました。

 

さて、2日めは、

カリキュラムの基本的技術とお教室についての説明、

その後修講式と卒業制作発表です。

続く。

 

*これらは、Sa・Kuxuの個人的感想です。

下のバナーをクリックすると、

Sa・Kuxuの商品一覧ページ(GALLERY)を見ることができます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。