第4次ペイント指導員養成講座、東京へ行ってきましたーその2

第4次ペイント指導員養成講座は、2019/9月~12月の4か月です。

9月は開講式とペイントの歴史と実習で、1日だけでした。

朝ホテルを出て、地下鉄を乗り継ぎ、中野富士見町駅まで来ました。

途中、大江戸線から丸の内線に乗り換える時に、

違う方面の電車に乗りそうになりました。

人の流れのままにそっちに行きそうになって。

あぶない、あぶない。

駅に着いてからは、はがきの地図の案内通りに進みました。

地図はわかりやすかったです。

茶色の大きな建物が見えてきて、これがヴォーグビルでした。

190922中野富士見町駅-1

開講式は、協会の理事のあいさつで始まりました。

ペイント講師の方は全国で約2800人、そのうち指導員は約120人だそうです。

もっと指導員の資格をとってもらいたい、とおっしゃるのですが、

やっぱり泊まりがけは日程や交通費もかかって難しいので、

近くで講座を開いてもらいたい、のが本音です。

ペイントの歴史の講師はバルーチャ美知子先生です。

本もたくさん出されているし、テレビにも出たりして活躍中です。

本物の大先生だ、わお!

ちなみに、始まる前の雑談の時に、

先生が、受講生の皆さんに、「どちらからおいでになりました?」

神奈川、京都、奈良、兵庫、ときて、北海道。

おおーっ、北海道!遠い、それは大変ですよね。

という一幕もありました。

続く。

*これらは、Sa・Kuxuの個人的感想です。

下のバナーをクリックすると、

Sa・Kuxuの商品一覧ページ(GALLERY)を見ることができます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。