着物生地からスクエアポーチを作る-2

着物をほどいて、その生地から四角いポーチを作ります。

通帳が入るくらい、というリクエストです。

少しでも軽いのがいいということなので、ファスナーは、

YKK製の、メタルではなく樹脂製のフラットニットを使いました。

半纏(はんてん)の、モスグリーンの生地です。

180326着物リメイク-1

180326着物リメイク-1

キルト綿と表生地を重ねて、しつけをして、まず片側にファスナーを付けます。

ファスナーを仮止めして、表生地と内布で挟むようにして、ミシンで縫いました。

表側から押さえのためのステッチもかけます。

これは無くてもいいかな、とも思いますが、しっかり縫い付けたいので、

Sa・Kuxuはたいてい押さえのステッチをかけています。

ファスナーは一番良く使うところだし、

もしどちらかのミシン目がほつれたとしても、二重になっていれば、

すぐファスナーがはずれる、ってことはないですから、まあ、安心です。

180326着物リメイク-2

180326着物リメイク-2

もう片方のファスナーも同じように縫い付けました。

円筒形のような形になりました。

180326着物リメイク-3

180326着物リメイク-3

 

下のバナーをクリックすると、

Sa・Kuxuの商品一覧ページを見ることができます。

★minne(ミンネ)に移行しました。

作家名「sakuxu180222」です。

tetoteは、2018年3月30日(金) 正午購入受付の停止、

2018年6月25日(月) 正午サービス・メールサポート終了です。★

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。