着物リメイク、その3しつけ糸で縫う

着物の生地からポーチを作ってみよう、その3、です。

半円ラウンドタイプで、キルト綿入りで、

内ポケット付、底マチ付、ファスナータイプ、というリクエスト。

前回、布をこのように裁断しました。

180220着物リメイク-2

180220着物リメイク-2

まず内ポケットを作り、先に裏布に縫い付けます。

それから、裏布、キルト綿、表布を重ねてセットします。

キルト綿は接着無しタイプを使いましたが、接着するタイプはここでアイロンでつけておきます。

3枚通して、しつけ糸で全体をざくざくという感じで縫います。

周りはバイアステープで始末するので、ミシンで縫う位置より少し内側を縫いました。

こんな感じです。

180223着物リメイク-1

180223着物リメイク-1

180223着物リメイク-2

180223着物リメイク-2

これから、周りにバイアステープを付けていきます。

下のバナーをクリックすると、Sa・Kuxuの商品一覧ページを見ることができます。
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へブログランキング・にほんブログ村へ

Tagged on:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。