着物リメイク、その2生地を切る

着物の生地からポーチを作ってみよう、その2、です。

半円ラウンドタイプで、キルト綿入りで、

内ポケット付、底マチ付、ファスナータイプ、というリクエストです。

20㎝ファスナーの開きの大きさが良いとのことなので、型紙を作り、

赤い四角模様のウール着物から始めることにして、

ほどいて、アイロンで整えて、生地を裁断しました。

作り方はいろいろありますが、今回は、

バイアステープで縁を始末してから、最後にファスナーをつける、

という、パッチワークなどでよく使われる方法にしました。

裁断するのは、

表生地:着物、

キルト綿、

裏生地:生成りシーチング、

内ポケット用生地:着物、

バイアステープ:着物。

180220着物リメイク-2

180220着物リメイク-2

裏生地は、汚れがめだたない濃い色とか、考えたのですが、

皆さん(シニア?シルバー?)がおっしゃるには、

最近は模様があると中に入れたものが見えにくい、

黒とか紺とかも見えにくい、という話でした。

なので、あえてシンプルな無地です。

バイアステープは、着物の幅が狭いので2本に分けてとりました。

とにかく軽いほうが良い、ということなので、

ファスナーも金属ではなく、YKKの樹脂製のフラットニットにします。

下のバナーをクリックすると、Sa・Kuxuの商品一覧ページを見ることができます。
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド教室へブログランキング・にほんブログ村へ

Tagged on:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。