体験レッスン用のがま口を作りました

トールペイントは、乾くと耐水性になるアクリル絵の具を使って、いろいろな素材に絵を描く手芸です。

板、紙ボックス、Tシャツやバッグや日傘などの布、空き缶などの金属、ガーデニングのテラコッタ、

ガラスや陶器やろうそくなどにも描けます。

「絵心がないから」なんて心配はいりません。

下絵も指示書もあるので、その通りに描いていけばちゃんと出来上がります。

今回、身近に使える手のひらサイズのがま口ポーチに、イニシャルを描いてオンリーワンにしよう、

というトールペイント体験レッスンを開きます。

出来上がりはこんな感じです。

160517体験レッスンがま口-1

160517体験レッスンがま口-1

見本は、背景にターコイズでレース模様のスタンプを押して雰囲気を作り、

イニシャルはブルーで「R」を描きました。

夏にぴったりのさわやかな印象です。

がま口は、Sa・Kuxuが、一つづつ形を変えたり内布を変えたりして、こんな感じで作っています。

表生地は生成りのシーチング、内布は水玉や小花模様のブロード、どちらも綿100%、

キルト綿を入れてソフトな手触りにしました。

160514体験レッスンがま口-1

160514体験レッスンがま口-1

ペイントが初めての方でも、1時間ほどで出来ますので、お気軽にお試しください。

日時など詳しいことは昨日5/16付の記事か、体験レッスンのページでご覧ください。

体験レッスンについてはこちらへ

http://tolepaint.net/information-of-an-experience-lesson/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。